読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S16最高R2137最終R2124 67位】Tri Attacker!!ポリクチブルン†改†

こんにちは、たなのです。S16お疲れ様でした。

受験生の僕はS16がラストシーズン(受験が終わったら多分戻ってきますが)ということで気合いを入れて潜っていたのですが、その結果、自身初の2100超え&最終2桁順位を達成することができました・。・v
使用した並びはこちらです。
 

f:id:tananonano:20160720143423p:plain

並び自体はS15と同じで、構築の変更点も
ブルンゲルの特性が「呪われボディ」→「貯水」
キノガッサの性格が「陽気」→「意地っ張り」
の2点のみです(改っていうほどじゃない気がする)。
ポケモンの調整などは6体全てこちらの記事でも書いているので、このまま個別解説をご覧ください<(_ _)>
 
構築名は、このパーティの軸である3体のアタッカー"ポリクチブルン"とポリゴン2のメインウェポンの"トライアタック"を掛け合わせました。
 
 
 
【個別解説】※常体
 
f:id:tananonano:20160720140627p:plainf:id:tananonano:20160720140731p:plainf:id:tananonano:20160720142343p:plain
クチートクチートナイト 意地っ張り 威嚇→力持ち
155(236)-172(252)-145-×-115-73(20)※数値はメガシンカ
じゃれつく ストーンエッジ 不意打ち 剣の舞
 
命中不安と択ゲーの塊。シーズン最終日こそ命中率100%(多分)と自覚を見せたものの、それまでは運負け製造機だった。ストーンエッジは打ったのが9割ウルガモス1割エンテイでそれ以外には殆ど打たなかったことや、アタッカーのアローが再び増え始めたおかげで耐久アローが減少気味だったことから今の環境なら絶対に叩き落とすの方が強いと感じた。
 
 
f:id:tananonano:20160720150440p:plainf:id:tananonano:20160720150649p:plain
ポリゴン2@進化の輝石 控えめ ダウンロード
191(244)-×-111(4)-171(248)-116(4)-81(8)
トライアタック シャドーボール 目覚めるパワー炎 トリックルーム
 
テンプレのHCポリ2。今の環境は滅ゲンばかりなのでゲンガー対面はシャドボから入りましょう。気合玉を2連続で当てられて倒されたら運負けツイートしていいぐらいの割合だった。
"Cが上がれば"とても強いポケモンだと感じた(n回目)。
 

f:id:tananonano:20160720152031p:plainf:id:tananonano:20160720152100p:plain

ブルンゲル@命の珠 控えめ 貯水

199(188)-×-90-149(244)-135(76)-80

潮吹き 波乗り シャドーボール トリックルーム

調整はこちらの記事のものを参考にさせていただきました(無断リンクの為、なにか問題があれば申し訳ありませんがコメントで連絡をお願いします)。

 
ウルガモス入りやCDG4に対して初手に出しやすく負担もかけられるアタッカーブルンゲル。優秀なタイプのおかげでポリクチで重いバシャーモルカリオに強いところもgood(悪技持ちは降参)。
初手ボルトロス対面は殆どHSで殆ど悪巧んできたのでトリル→潮吹きで倒してニンマリしていた(たまに耐えられる)。
特性を変更したのは、このパーティは雨選出(主にトノグドラ、トノラグ)をされると止めにくい気がしたからだったが、トノグドラにとってはブルンゲルがいるだけで雨選出がしづらいらしい。僕は1800帯で1度当たった覚えしかないので何とも言えない。
トノラグの方は2000↑でも当たったがパーティ単位でキツく、このブルンゲルでは止められないのでキノガッサでなんとか相手をしていた。
 
結論を言うと、僕はこのパーティなら呪われボディでいいと思った・。・
 

f:id:tananonano:20160720152814p:plainf:id:tananonano:20160720152922p:plain

キノガッサ@気合いの襷 意地っ張り テクニシャン

135-198(236)-103(20)-×-80--122(252)

マッハパンチ 種マシンガン キノコの胞子 剣の舞

 

相手のキノガッサの対策枠。シーズン序盤に陽気ガッサのマッパではBに4振ったASガッサを50%の確率でしか2発で落とせないという衝撃の事実を知り、急遽意地っ張りに変更した。陽気ガッサに対して強くなれるので少しBに振ったが、襷は意地っ張り以外いなかったのでASぶっぱでいいと感じた。無難に強かった。

 

f:id:tananonano:20160720155141p:plainf:id:tananonano:20160720155209p:plain

ボルトロス(化身)@ゴツゴツメット  図太い 悪戯心

183-×-132-145-96-136※妥協個体のため実数値のみ
ボルトチェンジ 目覚めるパワー(氷) 挑発 電磁波
 
適当に物理に投げてボルチェンして有利対面をつくり、死に際に麻痺を撒いて工事完了。マンダのストッパーではあるが隣にマンモスがいたら出せない()。それでも、連続技、音技持ちがいないこのパーティではクレッフィエルフーンなどの身代わりが本体のポケモンがきついので草結び、気合玉ではなく挑発1択だと思っている。
※追記 非常に大事なことを書き忘れていましたが挑発がないとキノガッサがやばいです…。
 

f:id:tananonano:20160720161617p:plainf:id:tananonano:20160720161705p:plain

ガブリアス@ラムの実 陽気 鮫肌

183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)
逆鱗 地震 岩雪崩 剣の舞
 
カバルドンの欠伸がとても辛いので、その欠伸を起点にして全抜きも狙えるラムガブリアス。カバリザ、カバガルに対してとても強く、最後の1体がウルガモスギルガルドなどガブより遅い場合は欠伸カバルドンを起点にしてそのまま相手のパーティを3タテするという理想の展開ができた。
また、岩技を岩雪崩にすることで怯みによる勝ち筋を拾えたり、相手にスカーフ読みをさせて勝つことができた対戦もあった。
受けループに対してはガブリアスで積めるだけ積んで怯み、急所でムドーを突破できたら勝ち、できなかったら負け。僕は運だけマンなのでこの構築でも記憶上vs受けルは4勝2敗だった・。・
 
 

タイトルにもある通り、S16は最高レートが2137、最終レートが2124で67位という成績でした!

f:id:tananonano:20160720165815j:image   f:id:tananonano:20160720165949j:image
 
S16で対戦してくださった方々ありがとうございました!
 
来シーズンが第6世代最後のシーズンらしいですが、僕は受験勉強を頑張りたいと思います・。・
 
Twitterのアカウントはそのうち消すと思うので、何か質問がある方はコメントに書いてくださると嬉しいです>_<
 
最後まで読んでくださってありがとうございました!